Girls Beat! vsナツミ

同人コミック

Girls Beat! vsナツミ

内容
格闘嬢とハンディキャップマッチ!!!果たして勝つのは・・・【概要】タツヤは「Beat!」内でのランクを一刻も早く上げたい為、自身が得意とする打撃禁止の、ハンディキャップルールで、寝技を得意とするナツキに戦いを挑む。打撃格闘家のタツヤに、ナツキの寝技の数々が襲いかかる・・・【登場人物】タツヤ:南辰流古武術の使い手。見た目はチャラいが、幼少期から稽古に励んでおり、格闘家としても一定の知名度がある。一方で打撃一辺倒な部分があり、南辰流古武術の特殊な絞め技・関節技を体得できていない。今回寝技勝負を行う事で、自身の寝技技術を高めると共に、勝利して早く上のランクに行きたいと目論んでいる。ナツミ:格闘技プレイが出来るお店で働いている格闘嬢。本格的な格闘技経験はないが、「格闘プレイ」を通じて、格闘技を習得している。当初は、友人の誘いでダイエット目的で通い始めたが、今では異性を力で屈服させる事に楽しさを見出し始めている。自分では「格闘技の素人」と卑下しているが、持ち前の運動神経の良さで、Beat!内でも少しずつ勝ち星を積み上げている。寝技全般を得意としており、絞め技、関節技、圧迫技などを多用する。また普段「格闘プレイ」で、要求される変則的な技も多く習得しており、絞め技と関節技の融合技などを得意としている。【用語解説】Beat!: 格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。本編18ページ+表紙1ページ【制作陣】・イラストトッポギ様・Special Thanks!!!ばいおーぶ様・企画・脚本・原案The Nation of Head Scissors

無料立ち読みはこちら

タイトルとURLをコピーしました