妻、理子。はじめてのハプニングバー体験 – 初めてのコミック編

同人コミック

妻、理子。はじめてのハプニングバー体験 – 初めてのコミック編

内容
自分の愛する妻、理子をほかの男に寝取らせたい……そんな歪んだ性癖をもつ夫・ナオに精一杯応えようと頑張る良妻賢母・理子視線の漫画です。原画絵師R44様のテイストを生かして初めて色々やってみました。初めてのコマ割り等色々挑戦しています。脳内に在る絵をおこすのって大変ですね…(今更)本販売を原資&原動力として、第2弾も頑張りますので応援よろしくお願い致します。◆主人公(妻):冨樫 理子(とがし りこ)美人・明るい・清楚でいて柔和…男が求める、典型的な大和撫子タイプ。且つ、家事もてきぱきこなす良妻賢母タイプの専業主婦でもある。夫同様、基本的に真面目な性格。大学卒業後は金融系の会社で働いていたが、結婚して間もなく退職。趣味は料理全般のほか、カフェや美術館巡り。スポーツはテニスを少々だが、たしなむ程度。子供を産んでからは殆ど手を付けていない。エッチは好きなほうだが、浮気は出来ないし、しない。相手に対しても許さない。オナニー経験はあるが常習ではない。結婚前の男性経験は3人。身長:158cm、体重:51kg、色白B:88(Fカップ)、W58、H(90)◆主人公の夫:冨樫 直哉(とがし なおや) 通称「ナオ」大手企業で営業職に従事するサラリーマン。基本的な性格は真面目で努力家。身内にはとてもやさしい。仕事は日々忙しく、深夜残業や接待などもあるが充実している。若い頃はそこそこモテたが、5年前に結婚してからは家庭一筋。家族構成は妻と3歳の娘の3人暮らし。夫婦の夜の営みは、月に1、2回程度に落ち着いている。不満はないが、何か物足りなさを覚える男ざかり。最近、寝取られという性癖が自分にあることを自覚し、苦しんでいる。ハプニングバーについては、存在は知っているものの、実際に行ったことはなく、詳しく知らない。◆主人公の上司:池渕 明夫(いけふち あきお)いわゆるナイスミドルな中年で、直哉の会社の営業本部長。仕事の評判も良く、趣味はゴルフとカジノ。色黒なのが特徴。家庭は冷めきっている…というか、謎で、本人も詳しくは語らない。ハプバーの常連で絶倫とのうわさもある。ねちっこいエッチが得意で、特にカップルの女性を寝取るのが大好物。話上手で人付き合いも良く、不思議な魅力を持つ。内容をもっとじっくりねっとり楽しみたいという方は、恐れ入りますがADV版のご購入をご検討頂けると幸いです。BLOOM FACTORY

無料立ち読みはこちら

タイトルとURLをコピーしました