百合色の輸贏 緑陰第二

同人新着情報

百合色の輸贏 緑陰第二

内容
【キャラクター紹介】●子月雄美 ねづきかつみ〇校2年。愛稱は「ユウくん」。嵯希をオカズに毎日オナニーをするドスケベちんちんだつたが、勝負のため、強●的に射精管理されることに。全身が敏感で早漏。夏休み中も容赦無く嵯希に敗北搾精される。●甲斐崎嵯希 かひざきさき〇校3年。人生初の告白は、實は雄美からのものだつた。男子が最近いつ射精したか見拔けるらしく、これを利用して雄美に勝負を持ちかける。最近は段々と雄美の氣持ち良い所が解つてきた。慣れと野外の開放感とから、今囘の勝負では大膽な一面をみせることに。【あらすぢ】「男の娘」がそれなりに居り、そして誰もが「可愛い男の娘が女の子の裝ひをするのはあたり前」と思つてゐる。この物語はそんな一風變はつた世界の話。子月雄美は、1つ年上の甲斐崎嵯希に片想ひしてゐて、先日つひに告白に漕ぎ着けたが、嵯希からは「勝負に勝つたら付き合つてあげる」と條件を持ちかけられた。その勝負の内容は…… 1嵯希は雄美のおちんちんを10分?弄ぶ。 2雄美はその?、一切抵抗してはいけない。 3最後まで射精を我慢できたら付き合つてもよい。 4勝負は毎週金曜日、それ以外の日はオナニー禁止といふもの。雄美は早漏で、しかも射精管理されてゐるので、いつもすぐに敗北射精してしまふ。そして夏休み、ふたりは私服で待ち合はせて、いつものやうに勝負に臨むのであつた。※注意※このエピソードでは手コキ(射精3囘)と足コキ(射精1囘)のみで、フェラや本番(插入)はありません。次囘の話以降、2人の距離が近づくにつれてすることが増えていきます。【本番シーンの詳しい文章説明】★夏休み最初の勝負★・嵯希が雄美を茂みの中に連れてくる。そして言葉巧みに「ここで勝負しよう」と持ちかける。・雄美がちんちんを出し、嵯希が手で弄ぶ。・いつもとは違ふ開放感のせゐか、嵯希の言葉責めがすごい。・雄美、呆氣なく敗北射精。★2度目の勝負★・雄美は氣分を引き締めるため、ボーイッシュな服裝でやつてきた。・しかし「窓」が無いタイプのズボンを穿いてきてしまひ、結局脱がされてしまふ。・いつものやうに言葉責めと手コキで雄美を責め立ててゐると、どこからか聲が。・2人組の子供が壁を隔てた向う側で休憩を始めた。・慌てて逃げようとする雄美。「まだバレてないよね?」と囁く嵯希。・狼狽する雄美のちんちんを、嵯希がそのまま扱きまくる。子供たちは氣づいてゐないやうだ。・氣分が盛り上がつてきた嵯希は、更に苛烈に責め立てる。・「私たち、子供のすぐ側で惡いことしてるんだよ」みたいなことを囁かれ、つひに雄美は限界に。・雄美、子供たちに謝りつつ敗北射精。★夏休みの勝負ダイジェスト★・足コキで敗北射精する雄美と、それにゾクゾクとする嵯希。・「最近よく來る子供たち」をネタに、2人で言葉責めで盛り上がつて敗北射精。・※おまけページ: 1雄美の妄想で「立場を逆にして公苑青姦」バックで責め立てて、膣内射精。斷面圖と受精描寫あり。 2讀書してゐる雄美と、その後ろから腰や太ももを撫でる嵯希(非エロ)。【内容ファイル等】JPG・PDF全34ページ(本篇:23ページ/エロいページ:12ページほど)※印刷しての頒布を想定して作つてをりましたので、白紙ページや宣傳ページなどがございます。※この作品は、全篇歴史的假名遣を使用してゐます。現代假名遣版はございません。制作:萬朶櫻(萬朶櫻)原作:なし(オリジナル)

無料立ち読みはこちら

タイトルとURLをコピーしました