【音叉振動】中華式耳掻き ~新感覚!聴覚リラクゼーション~

同人ボイス

タイトル : 【音叉振動】中華式耳掻き ~新感覚!聴覚リラクゼーション~

Information
最近YouTubeなどで話題沸騰中の「中華式耳かき」。日本の耳かきとはまるで違う、耳の聴覚神経をひたすら鋭敏にすること。固まった筋肉をリラックスさせ聴覚神経をひたすら鋭敏にしてゆく…ディープな耳舐めや耳穴の開発にそろそろ飽きてきたというアナタにぜひチャレンジしていただきたい作品です!◆イントロダクション☆ 中華式耳かきをご存じですか? ☆最近ではYouTubeなどでもよく紹介されており、ご存じの方も増えてきたのではないでしょうか。中華式耳かき。それは耳の聴覚神経をひたすら鋭敏にすること、そして固まった筋肉をリラックスさせることに特化した耳かきです♪日本の耳かきとはまるで違う、孔雀の羽や音叉などを用いた手法。そして聴覚神経を直接くすぐるかのような新感覚に初めは驚かれる方も多いと思います。しかし30分かけてじっくり施術を行っていくことで、その感覚は次第に没入感へと変わり、新しい耳の快感が押し寄せ、すべてが終わった後にはスッキリ生まれ変わった自分の聴覚を感じることができるはずです。ディープな耳舐めや耳穴の開発にそろそろ飽きてきたというアナタにぜひチャレンジしていただきたい中華式耳かき。まずはぜひサンプルを聴いてみてください。今まで感じたことのない鼓膜の振動に、不思議な感覚が引き起こされるはずです…♪☆ 中華式耳かきの歴史 ☆中華式耳かきにはれっきとした歴史と伝統があり、Wikipediaによるとその起源は「3000年以上前の商の遺跡、河南省安陽の殷墟婦好墓から、 精巧な玉(一般に翡翠のこと)の耳かきが2本出土している。 中国では紀元前13世紀商代の婦好墓から玉を削って作った耳かきとみられるものが出土している。」とあるくらいで、恐らく世界でもっとも古来より耳かきを楽しんでいた民族であることが伺えます。☆ 耳かきと言えばやっぱり四川省! ☆現在の中華式耳かきルーツは宋代(960年 – 1279年)の四川にまでさかのぼれるようで、成都や重慶を中心に耳かきが盛んだったようです。四川省というとまず「激辛麻婆豆腐!!激辛タンメン!激辛スープ!!!!」といった激辛イメージが真っ先に浮かびますが、実はとっても耳かきが盛ん。庶民は道端でお茶を飲みながら耳かきもしてもらうというのが一番の娯楽です。そして高級店においては耳かきは約十段階のステップを踏み行われます。これを「采耳十?曲」、または「皇室采耳十?曲」といいます。☆中華式耳かき「采耳十?曲」十のステップ☆「十?曲」と言いながら厳密には十段階とも限らないようなのですが、耳かきは大まかに以下のような流れで行われるようです。・最初に耳を優しく丁寧にマッサージします。・次に耳かきを使用して耳全体をこすり、耳をリラックスさせます。・耳かきを用いて耳垢を掘り始めます。あくまで軽やかに。・耳垢を取り除いた後、孔雀の羽を用いて耳の内側と外側をきれいにし、 更に馬の尾やツル・キジ・ニワトリの羽など、さまざまなリラクゼーションツールを使用して 耳を優しく撫でていき、高ぶった神経をほぐしてゆきます。・最後に手に銀の針を持ち、バイブレーターを用いてそれを耳元で振動させます。 叩くようにするものと、震わせるようにする2種類の刺激の仕方があります。 これにより緊張した耳をリラックスさせてゆきます。・過酸化水素を使用して耳をきれいにします。とってもきれいになりましたね♪本作ではこの中華式耳かきの基本的な流れに則りながら、空心菜館が日本人も聞きやすいまろやかなチューニングに再調整。さらにはセクシーな要素もふんだんに取り入れ、耳快感開発音声でありながらしっかり「抜ける」作品へと仕上げました…♪◆ストーリー「らいらいらい~、お客さんいらっしゃいアル! あなた、見た感じとっても疲れてるヨ。 リフレッシュが必要ネ。 うちの店来ればリフレッシュ! リラックス間違いなしヨ。 大丈夫ネ、全然怪しいお店じゃないヨ!」そんなこんなで無理やり店に連れ込まれた主人公。そこは中華式耳かきを謳う明らかに怪しげなお店。でも女の子の顔はかわいいし、やたらとくっついてくる……そして性格もほとんど中華娘の萌えキャラでかわいいんだよね……そんなこんなで流されるようにして中華式耳かきコースを受けることになってしまった主人公くんのお話です。◆ヒロイン紹介ミー・フェイ(美緋)お団子頭にチャイナ服、語尾に「アル」と、中華娘の特徴をべたで行く美少女。明らかに怪しげな中華式耳かき店を一人で切り盛りしているが、その内実は思いのほか想像以上の優良店。四川省出身だが辛い物が苦手。饅頭が好き。「セブンのあんまんは世界一ヨ!」◆作品内容【1】『采耳十?曲』1~3:ひげ剃り/オイルマッサージ(26:37)「らいらいらい!寄ってくアル!うちの店とてもきもちいネ! 耳キレイにする、全身サッパリするネ! 心までサッパリ!イイコトづくしヨ!」「ん…… どうかしたカ? え?なんで脱ぐのカって? ああ… 気にしないで大丈夫ヨ。 これがうちの店のやり方ネ。 お客サンと、ハダカでくっついて施術するのが売りヨ。 ふふふ…… びっくりしたカ? その方が温もりが伝わって、リラックス効果高いヨ。 大丈夫ネ?怪しいコトはしないカラ……」【2】『采耳十?曲』4~10:シンギングボール/梵天/オイル耳かき/耳息吹きかけ(44:16)「ふふふ…… 極限まで感度を高めた状態での耳かき…… 耳かき…… 中国では「耳掘り」というネ。 その極意は…… まず最初に、耳の外側…… この、出っ張っている部分ネ。 こりこり、こりこり、かりかり、かりかり…… ほぐしつつ、掻いて、掘って、掻いて、掘って……」「ふふふ…… くすぐったいアルか? それは…… そのくらい耳が敏感に開発された証拠ね。 まるで、アソコみたいに敏感になっちゃったネ…… ? お客さんのかわいいお耳…… はぁ… はぁ… カワイイ…… もっともっと、したげるヨ…… 好きなだけ、恥ずかしい声、出すよろし…… 心を解放して、素直になるネ……」【3】『裏采耳十?曲』11、12:耳舐め耳かき/ディープキス(27:48)「今から、お客さんは「皇帝」…… そして私は、それに仕える侍女……」「ほら…… 陛下…… 触ってみるよろし…… 私のココも…… 陛下のお耳と同じくらい…… ううん、それ以上ネ…… ぐちょぐちょの、トロトロヨ…… はぁ…」「ふふふ…… ほら、陛下…… 私の唇…… 吸ってくださいませ…… お好きなように… ネ…… ? ちゅッ… んッ… ふぅぅッ… ちゅぱッ… ちゅッ… はぁッ… んんッ…… はぁ… はぁぁぁ…… 甘い……」「ぷあはぁ… はぁ… はぁ……糸引いてるヨ… 陛下のヨダレ…… 気持ちイイ……? もっと、もっと味わってホシイ……私の全身を……」「ふふふ…… おっぱい吸いたいカ…… ? 甘えん坊さんネ…… イイアル……好きなだけ…… 食べて…… 吸って… 舐めて…… 味わい尽して…… イイヨ……んッ…」【4】『裏采耳十?曲』13、14:フェラチオ/騎乗位耳かき(29:13)「はぁ… はぁぁぁ……んん…… スゴい匂いネ…… 熱気が籠って…… 蒸れてる…… ふふふ…… ここも掃除が必要そうアル…… ち●ちんのに溜まった、恥ずかしい垢も…… キレイに舐め取らなくっちゃネ…… はぁ… はぁ……い……いただきます……」「スゴいネ…… こんなにえっちな匂いのするち●ちん初めてヨ…… はぁ… はぁ… ふふふ…… 亀さん……パンパンに張ってるね…… 舐め取りがいあるヨ……カリの部分まで……」「ん… おひ●ぽ…… へいかの… おひ●ぽ…… おいひいヨ…… もっと… もっとぉ…… はぁ… はぁ… 子種の素…… もっと舐めさせて… ほしいヨ…… 舌の上で…… 味わうたびに…… アソコが…… 疼いてくるネ…… はぁ…はぁ…もう…わたしも…限界…」「ふふふ…… どうアル…… ? すっかり根元までくわえ込んだヨ…… 皇帝陛下の…… 太くて長くて… 硬いおち●ぽが…… し… 子宮のッ… 入口ッに… あッ… あぁッ…… コツコツ当たってる…… ネ…… はぁ… はぁ… はぁぁ…… お… おかげで…… イ… イッちゃったよ…… 軽く…… 入れただけで……」「ふぇ… 非常好(フェイチャンハオ)…… たくましいネ…… このち●ぽ…… さっき… からッ… んッ… イイところにッ… 当たってッ… あッ… あぁッ… 好(ハオ)ッ…… もっと… もっと… ホシイね……陛下の……」【総時間:128分】◆ 本作品の特徴□ バイノーラル録音ダミーヘッドマイクを使ったバイノーラル録音で収録しています。あたかも隣にいるかのように、彼女たちは切なげな吐息を漏らし、悪戯っぽくも甘い声で囁きかけてきます。ぜひ静かな場所でヘッドフォンをしてお楽しみください。□ ハイレゾ音源24bit/48kHzの高音質ハイレゾ音源で収録。声優さんの吐息まで聞き取れる高音質をご堪能ください…!◆ キャストCV:小石川うにイラスト:ゆゆこシナリオ:よしなに

タイトルとURLをコピーしました