グロマン化クラブ3

同人コミック

グロマン化クラブ3

内容
2日間かけて体の隅々まで汚された鈴鹿。休み明けのいつも通りの通学路、いつも通りの授業、だがその身体には取り返しのつかない変化が起きていた。密封されたまんこの中には、男達の病原菌まみれのチンカスや精子が膣壁に汚れとしてへばりついているのだ。猛烈な痒みにおそわれる鈴鹿が勉強に集中できるはずもなかった。そんな中帰宅した鈴鹿を待ち受けていたのは、男達が考えたグロマン化を進めるためのバカみたいなオナニー指示の数々で…グロマン化クラブの3作目。今回は無様オナニーがメインでSEXシーンはありません!

無料立ち読みはこちら

タイトルとURLをコピーしました