嫉妬で始めた好意が嫉妬の連鎖に…

同人コミック

嫉妬で始めた好意が嫉妬の連鎖に…

内容
水澤かすみ と 相葉宏 二人は付き合うようになってすぐにかすみが転校することになってしまった。一年後、こっちの大学を選んで戻ってくる約束をした。かすみは進学が決まり一人暮らしの新居を探しに戻ってきた。嬉しさのあまり最短の週末に来ることにした。そのため宏は遅くまで付き合えなかった。それでも久しぶりに会った二人は午前中,宏の家で・・・その後、時間の許すまで物件巡りをした。その帰り際、思い起こす彼の家で初めての経験をするつもりだった。かすみは少し焦っていた。転校している間送られてくる彼の写真にはクラスメートと仲良さそうに写っている。不安からのヤキモチ嫉妬心。だから早く進展したかった。浩も同じ思いだった。だが、焦りか若さか既のところで宏がイッてしまった。少し元気のない宏を路地裏へ引っ張っていった・・・。二人の対応をしていた若い不動産屋の社員はカップルの相手が面白くなかった。近々53歳という半端なところで退職する小宮に悪態を好きながら次回の相手をするようにいう。仕事のできる若造に頭が上がらない小宮は嫉妬していた。愚痴りながらトイレに行くと外から声がする。物陰でさっきいたカップルがいた。そこで行われていた行為にも嫉妬する。しばらくするとその客がまた来店した。案の定、若造が仕事を振ってきた。渋々うける小宮。だが案内の車を回すとそこにいたのは彼女だけだった…。彼女の嫉妬から始まったしっとの連鎖が引き起こす展開。ページ数70ページ以上サークル ALLTwitter ALL4246

無料立ち読みはこちら

タイトルとURLをコピーしました