義理の姉との7日間生活-2

同人コミック

義理の姉との7日間生活-2

内容
表紙:2P扉絵:3P幕間:2Pキャラ紹介:2Pサムネ用イラスト:1P本編:63P【前回のあらすじ】再婚した両親の連れ子同士である明音(姉)とハル(弟)は、両親が留守にする7日間の間、二人きりで過ごす事に。寝落ちしたハルが目を醒ますと、明音が跨っており、互いに下半身を露出していた。明音にされるがままにハルは明音の膣内で果て、一日目が終わる。二日目、今度はハルが明音を、不可抗力ながら押して…【今回のストーリー】事の後、共に入浴する事に。交互に入るという当然とも言える思考は、現状やや冷静を欠いている二人の頭には浮かばなかったらしい。そこで明音は、ハルに対し繰り返し謝罪をする。それはハルが謝りすぎでは…と感じる程、過剰な回数であった。昨晩なぜあの様な行動に至ってしまったのか、覚えている範囲でハルに話す。どうやら誤ってアルコールを口にしてしまった結果のようで、それならば理性を欠いて当然であるし、自分も同様な事を明音に対して行ったとハルは伝えるが、明音も自責は晴れず、尚も謝る。いい加減辟易していたハルは、明音に対し、投げやりにある提案をする。ー両親が帰るまでの間、自分が望む時に性的な事をするー言って、冗談でも良くない事を言ってしまったと、すぐに発言を撤回しようとするハルとは対照的に、明音は興奮した様子で、その提案を受け入れる。妙な形で、妙な約束が成立してしまった。もちろん、そういった事をしようとしない、言わない限り、特に枷になる事でもない…のだが、目の前の明音の裸体に、まるで強●されるかの如く欲情している自分が居る。明らかな変化を起こすハルを、明音はまるでこの時を待っていたかの様に、手を取り、優しく語りかけ……【以下、構成と注意】3部構成になっており、フェラ、ペッティング、本番の流れで進行します。やや弟優位な展開を含んでおります。苦手な方はご注意下さい。

無料立ち読みはこちら

タイトルとURLをコピーしました